2007年03月24日

ダイエットにおける食事の仕方の注意

ダイエットで減量するためには、次のようなことにも注意しなければいけません。

肥満者では一般に「早食い」、「まとめ食い」、「偏食」、「ながら食い」が顕著にみられます。

また、食べていることの自覚がない場合も多く見られます。
これらに対しても指導する必要があります。

食事をよく味わうこと:
噛むことは脳に食べたという満足の信号を与えます。
したがって、一口ごとに20回噛む習慣をつけることが大切です。

規則正しく食事時間を決めること:
特に寝る前のまとめ食いは肥満の原因です。
活動開始にして食べることが大切です。
特に朝食は多めに摂り、
夕食は減らすようにします。
寝る前の食事は禁止します。

まとめ買いの禁止:
肥満者では、買い物時に
一度に多くの食品をたくさん買っている風景をみます。
冷蔵庫がいつもいっぱい詰まっているような状況は,
見直さなければなりません。

ダイエットで減量し痩せるためには、肥満者にみられるこのような特殊な食事の仕方を変えさせることも非常に重要なことです。
***********************************
痩せるダイエット
http://yaseru1.seesaa.net/
original article
http://yaseru1.seesaa.net/article/29355987.html
***********************************
アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

政治経済から芸能スポーツまで【総論賛成各論反対!】
【薄毛人補完計画】
ネットビジネス【経営者補完計画!】


タグ:ダイエット
posted by keiko at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。